キレイになる理由を考えた結果、『3つ』の答えが出た!

「キレイって何だろう?」と考えてみると、キレイって良いイメージなんだけど、実はすごい抽象的で曖昧な言葉。

明確な答えがないんですよね。

でも、キレイには絶対必要な条件があることがわかりました。

⇒ブスから始める、あなただけのシンデレラストーリー

ところで、そもそも何でキレイになった方が良いのでしょう?

女性はキレイになろうとし、男性はキレイな女性を求める。これはとても当たり前のことですが、当たり前すぎて意外と考えることがないです。

そこで、お客様の声や色々な本を読み漁り、キレイになったほうが良い理由について考えてみました。

考えていくと、キレイになったことで得られる『3つの得』が浮かび上がってきました。

生きていくための“自信”

キレイになることを目的に感じている人もいますが、実は目的ではなく手段だということに気づいていますか?

キレイになりたい理由があり、そこにはおそらく”あるもの”が見え隠れしています。

あなたが手に入れたいものは?

「痩せたい」
「ヒップアップしたい」
「姿勢を良くしたい」
などなど

ボディメイクを希望されるお客様だけでなく、世の中にはあなたと同じように「もうちょっと自分のココを……」と悩みを持っている人はたくさんいます。

悩みとは、手に入れたい欲の裏返し。

今の自分よりも、さらにキレイになりたいと思うのは普通のことです。でも、キレイは目的ではないはず。

例えば、痩せたい人に「何で痩せたいの?」と質問すると、

「着たい服を着たい」
「旦那を見返したい」
「好きな人に振り向いてもらいたい」
「社内の評判をあげたい」
などなど。

色々な答えが返ってきます。

そこで、「なんで着たい服を着たいんですか?」と質問を深掘りしていくと、「服が好きだから」「嬉しい気持ちになる」とか色々な答えがでます。

「なんで旦那さんを見返したいんですか?」と聞いてみると、「ムカつくから」「女性として見られたい」などなど、やっぱり色々な答えがでてきます。

ただ、質問をどんどん深掘りしていくと、ある共通した答えがでてきます。

それは、

『自己満足』

です。

自己満足っていう表現をしてしまうとイメージが悪いかもしれませんが……言い方を変えると

『自分なりの幸せ』

です。

キレイになるということは、自分なりの幸せを手に入れるための手段のはず。

自分の人生を生きやすくする自信

自分の人生、自分なりの幸せを求めることはとても大事です。

キレイというのは、その幸せを手に入れるための重要な手段。それと同時に、キレイは“武器”になります。

人生を生きやすくするための1つの武器です。

戦場で武器を持っていれば自信になりますよね。人生という戦場で、キレイという武器を持って入れば同じように自信になります。

さらに、武器は磨けば輝きます!

「自分を磨いてキレイになる努力をしている」

と思えることが、あなたの自信につながっていきます。

キレイというのは、リアルな毎日を胸張って生きていくための“十分な自信”となっていきます。

自分なりの幸せを手に入れる手段であり、
自分の人生を生きやすくさせる自信

それが綺麗になったことで得られる、1つ目の得です。

自分を好きになる

自分に自信がついてくると自己評価も上がり、新たな変化が起こります。

自分の大切な人がまわりから嫌われていたら

突然ですが、あなたの大切な人を想像してみてください。

夫、彼氏、家族、友人、先輩、後輩どなたでも構いません。あなたの大切なパートナーを1人思い浮かべてください。

そこで、質問があります。

「その人がまわりから褒められることもなく、むしろ残念に思われていたら嬉しいですか?」

どうでしょう。自分の大切な人が、まわりから残念に思われていたら……。

嬉しくないですよね、ちょっと寂しい気持ちになると思います。

もう1つ違う想像をしてみてください。

大切な人を嫌いになってしまったとします。

別れる寸前とか、大ゲンカした後とか、顔を見たくない! 同じ空間にいたくない! 話したくない! と思ってしまうくらい嫌いになったとします。

そこで質問です。

「嫌いな人と一緒に住むことができますか?」
「嫌いな人と一緒にお出かけできますか?」
「嫌いな人と一緒に仕事できますか?」

ちょっと気まずいというか、普通に難しいですよね。

あなたが一生離れることができないパートナー

ただ、あなたが想像した大切な人とは、一生の付き合いがあるわけではありません。離れたいと思えば離れることができます。

しかし、あなたには離れることができない、死ぬまで一緒にいなければいけない人がいます。そう、一生のパートナーです。

それは、

『あなたのカラダ』

です。

あなたはあなた自身から離れることはできません。

あなたは、まわりから褒められますか? 残念に思われていませんか?

もしかして、自分のカラダのこと嫌いになっていませんか? 残念に思っていませんか?

カラダはあなたの一生のパートナー。嫌いに思ったり、残念に思ったりするパートナーと過ごしているあなたを、誰が魅力的に感じるでしょうか!!

“自分が自分のことを好きでいられる”だけの、キレイになる手間隙は人生において大切なんだと、お客様や妻を見ていて感じます。

居心地の良い存在

キレイになるということは、自分の自信になり、自分を好きになるという、人生を歩んでいく上でとても大切なことを得ることができます。

そして、もう1つ大きなものが得られます。

人はキレイなものに喜ぶ

例えばお花屋さんで花を買うとき、「手入れされているキレイなお花」と「手入れされていない枯れそうなお花」があったとするとどちらを買いますか?

「キレイに握られたお寿司」と「崩れたお寿司」だと、どちらを食べたいですか?

人はキレイなほうに喜びを感じ、キレイなほうを無意識で選んでしまいます。

キレイな景色は見に行っても、ゴミで荒れた場所は見にいきません。

あなたも私もキレイなものに幸せを感じ、キレイなものに心地良さを感じます。

これはモノや景色だけでなく、人間にも当てはまります。

居心地の良い存在になる

同じ仕事の能力があったとして、「不潔な人」と「清潔な人」が同じ職場にいたとします。

どちらの人に仕事を頼みたいですか?
一緒にランチ行きたいですか?

清潔な人ですよね。

不潔ってなんとなくブスのイメージです、清潔ってなんとなくキレイのイメージがしませんか?

「綺麗」という表現だと生まれ持った見た目のイメージになってしまいますが、それは違います。

自分に手間暇をかけていると、

『まわりから居心地の良い存在』

になってきます。

なぜかボディメイクをしていくと、お客様はまわりからよく誘われるようになり、まわりからの評価もあがっていきます。

ボーナスの査定もあがった人もいます。笑

自分のキレイを磨くことにより、いつの間にかまわりから居心地の良い存在になっています。

  1. 自分に自信がつき
  2. 自分のことが好きになり
  3. まわりから居心地の良い存在になる

キレイになると、またはキレイになる努力をすると、生きていくうえで大切な『3つ』のことを手に入れることだできるんです。

まとめ

  • キレイは自分なりの幸せ、胸を張って生きていくための自信を手に入れるための手段
  • カラダは一生のパートナー。キレイになるということは、一生のパートナーを好きになるための、とても大切な手段。
  • 人は美しいものに心地よさを感じる。あなたがキレイになることにより、自然とまわりから居心地の良い存在となっていく。

 

 

追伸:

【体験や最新ボディメイク・栄養情報を配信】

〜友達追加していただいた方へ〜

“指4本分のO脚が指1本分になった”
お客様のホームエクササイズのコツをまとめた、
『美脚を作る2ステップ』
をプレゼント中!

PCまたはauでApple製品の方をお使いの方はID検索で友達追加
ID⇒@kimura
※@マークを忘れずに

 

検証!“キレイ”にはバランスが大事説、結論は『見た目』が大事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です