“ボン”・“キュッ”・“ボン”の素質あり!X型タイプの特徴

ぽっちゃり体型になりやすいO型タイプ。

“ぽっちゃり”注意報!O型タイプの特徴

“ボン・キュッ・ボン”のメリハリボディになれる素質を持ちながらも、一歩間違えるとO型タイプになってしまうのがX型タイプ。

X型タイプの3つのバランス

まずは、あなたがX型タイプなのか?確認していきましょう!

胸の幅

最初のチェックポイントは胸の幅です。

胸の幅は、バストトップ線上の肋骨(あばら骨)の幅でしたね。

X型タイプの方は、

胸の幅が広めになっています

ウエストの幅

次に確認していくのはウエストの幅です。

ウエストは単純にくびれているところの横幅を確認していきます。

X型タイプの場合は、

ウエストの幅が狭くなっています

また、胸の幅>ウエスト幅の関係になっていて、胸の幅よりもウエストの幅の方が狭くなっているのが特徴です。

骨盤の幅

最後に確認するのは骨盤の幅です。

“ポコ”っとなっているところの大きさを見ていきます。

X型タイプのは、

骨盤の幅も広くなっています

胸の幅=骨盤の幅となっており、胸の幅と骨盤の幅は同じくらいの大きさになっています。

それに比べると骨盤の幅>ウエスト幅となっていて、骨盤のほうがウエストに比べると大きくなっています。

3つの関係性をまとめると、

  • 胸の幅:広い
  • ウエストの幅:狭い
  • 骨盤の幅:広い

となっています。

X型タイプの特徴

3つのチェックポイントを見ていくと、X型タイプのカラダの特徴がわかってきます。

カラダの特徴

まずは、ポジティブな特徴からです。

X型タイプはカラダの3つのバランスが非常に良いため、1番キレイに見える黄金比=ゴールデンバランスに近い体型です。

また、胸・腰まわりにボリュームがでやすいため、“ボン・キュッ・ボン”のグラマラスなスタイルになることも可能です。

ただ……、

  • 骨盤が歪んだり、姿勢が悪くなってくると寸胴体型
  • 腹筋のトレーニングを間違えてしまうと寸胴体型

になってしまう可能性があります。

ちなみに、脂肪がつく時は全体についていきます!

ちなみに、芸能人だとローラさんとか、藤原紀香さんはX型タイプです。

よくある悩み

X型タイプの特徴は、“ボリューム”があるということです。

そのため、

「お尻をもっと小さくしたい……」
「太ももをもっと細くしたい……」

といった悩みを抱えることが多いです。

そのほかにも、

「もっと華奢な感じに全体を細くしたい……」

といったサイズに関することがよくある悩みになっています。

X型タイプのボディメイク戦略

X型タイプに必要なボディメイクは、

  • 体脂肪をコントロールする
  • 小さい筋肉を鍛える
  • 見た目の張りを保つ
  • バランスよく鍛える

の4つが大切です。それぞれ確認していきましょう。

体脂肪をコントロール

まず大切なのが、

『体脂肪率をコントロールする』

ことです。

余計な脂肪がついてしまうとメリハリがあるボディというよりは、単純に大きく見えてしまいます。痩せすぎる必要もないですが、しっかりコントロールしていく必要があります。

また、太っていくとO型タイプに近づいていき、ぽっちゃりしてきます。

小さい筋肉を鍛える

トレーニングのイメージだと、マシンを使ったりして大きい筋肉を鍛えがちです。

しかし、X型タイプに大切なのは、

『小さい筋肉を鍛える』

ことです。

お尻の形や足のラインを整えるには、お尻や内ももの奥にある筋肉が必要です。それだけでなく、良い姿勢を維持するための筋肉も必要です。

これらは、すべて小さい筋肉。マシンだけでは鍛えるのは難しい筋肉たちです。

X型はボリュームがあるため、関節や姿勢の歪みは目立ちます!

ハリ感をキープ

かと言って小さい筋肉だけ鍛えてしまうと、表面の大きな筋肉たちが弱くなってしまいます。

そうするとハリ感がなくなってしまうため、

『適度な負荷をかけて大きな筋肉を鍛える』

ことも大切になってきます。

ただ、鍛えすぎてしまうと太さが目立つため、“適度”が大切です。

バランスよく鍛える

X型はカラダのゴールデンバランスに近い理想的な体型です。

そのため、

『バランスよく鍛える』

ことが大切です。

上半身だけ、下半身だけなどの偏ったトレーニングは、せっかくのゴールデンバランスを崩してしまう可能性があります。

注意点

X型タイプが気をつけなければいけない注意点があります。

注意1:太ってしまう

太ってしまうと全体的に丸くなっていくため、O型タイプに変化していきます。全体的に脂肪がついていくため、太ったことが目立ってしまいます。

理想的なメリハリボディが失われてしまうため、体脂肪をコントロールすることが大切です。

注意2:クビレがなくなる

骨盤や姿勢の歪みには気をつけてください。

もともとクビレができやすい体型ですが、骨盤や姿勢が歪んでいくとお腹に脂肪がたまりやすくなるため、クビレが失われます。

また、腹筋のトレーニングを間違ってしまうとウエストラインが崩れてしまいます

ガムシャラな腹筋は要注意!

注意3:逆三角形になる

胸や背中だけを鍛えすぎるのも待ってください。

上半身の大きい筋肉だけを鍛えてしまうと、上半身にだけボリュームがついてしまうため逆三角形なっていきます

これも黄金比率が乱れてしまう原因です。

注意4:下半身デブになる

上半身だけを鍛えるのも問題ですが、下半身だけを鍛えるのも問題です!

下半身は鍛えていくと重い負荷もできるようになってくるため、どんどん太くなります。

上半身とのバランスがどんどん乱れていき、下半身デブの印象をあたえてしまいます。

 

X型タイプは骨格にボリュームがあるだけでなく、バランスも整ったメリハリボディ。しかし、ボディメイクを間違えてしまうとその姿はどこへやら……。

まとめ

  • X型タイプの特徴は胸の幅:広い、ウエストの幅:狭い、骨盤の幅:広いとメリハリのあるスタイルになっている。
  • 大きい筋肉はハリを維持程度するように鍛え、小さい筋肉たちはしっかり鍛える。そして、太ることには敏感に。
  • X型タイプはメリハリのある理想的なボディ。しかし、ボディメイクを間違えると、ボディラインはどんどん乱れていきます。

 

 

追伸:

【体験や最新ボディメイク・栄養情報を配信】

〜友達追加していただいた方へ〜

“指4本分のO脚が指1本分になった”
お客様のホームエクササイズのコツをまとめた、
『美脚を作る2ステップ』
をプレゼント中!

PCまたはauでApple製品の方をお使いの方はID検索で友達追加
ID⇒@kimura
※@マークを忘れずに

 

スレンダーだけど、ボディにメリハリが欲しい!I型タイプの特徴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です