“ぽっちゃり”注意報!O型タイプの特徴

骨格はこの世であなただけのオリジナル。そのため、自分の骨格タイプを知るといことは、カラダを作っていく上ではとても大切です。

骨格タイプは、

  • 胸の幅
  • ウエストの幅
  • 骨盤の幅

の3つのチェックポイントから確認することができます。

自分の骨格タイプを知る『3つ』のポイント

今回は、5つのタイプの中から“ぽっちゃり”になりやすいO型タイプについて確認していきます!

O型タイプの特徴

まずば、あなたがO型タイプであるかどうかのチェックから。3つのチェックポイントを確認していきましょう!

胸の幅

まず1つ目のチェックポイントは、胸の幅です。

胸の幅はバストトップ線上の肋骨(あばら骨)の幅です。

O型タイプの人は、

胸の幅が広めになっています。

ウエストの幅

次に確認するのはウエスト幅。

O型タイプの人の場合は、

ウエストの幅も広めになっています

骨盤の幅

最後に確認していくのは骨盤の幅です。

O型タイプの人は、

骨盤の幅も広くなっています。

O型タイプの3つのバランス

バラバラに見ていくとわかりにくい部分もあるので、全体像を見てみると……

こんな感じになっています。

  • 胸の幅:広い
  • ウエストの幅:広い
  • 骨盤の幅:広い

と全体的にサイズ感があります。

そのため、必然的に

『ぽっちゃり』

に見えてしまいます。

O型タイプの方は骨格の問題でウエストの幅が広くなっているわけではなく、「体脂肪」の問題ですウエストにもボリュームがついてしまっています。

O型タイプの人に必要な戦略

O型タイプの人がまず行わなければいけないのが、

『体脂肪を減らす』

ことです。

体脂肪を減らす方法は、

  • 筋力トレーニング
  • 有酸素運動
  • 炭水化物コントロール
  • 脂質コントロール

の4つが大切になってきます。

O型タイプの方は、体脂肪が骨を覆ってしまっているため、本来の自分の骨格タイプがわかりにくくなっています。

まずは、体脂肪をある程度おとし、自分本来の骨格タイプが姿を表すようにしていきましょう。

 

 

追伸:

【体験や最新ボディメイク・栄養情報を配信】

〜友達追加していただいた方へ〜

“指4本分のO脚が指1本分になった”
お客様のホームエクササイズのコツをまとめた、
『美脚を作る2ステップ』
をプレゼント中!

PCまたはauでApple製品の方をお使いの方はID検索で友達追加
ID⇒@kimura
※@マークを忘れずに

 

“ボン”・“キュッ”・“ボン”の素質あり!X型タイプの特徴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です