美脚エクササイズの“隠し調味料”

足を細くしたり、脚のラインをキレイにしたいとき、単純にエクササイズを行ってもなにも変わりません。足を変えるにはステップが必要です。

今回お伝えするのは、美脚をつくるときに1番最初に行っておきたいエクササイズです。

エクササイズ効果がでないときありませんか?

エクササイズをしていても、思い通りの結果がでないことってありませんか?とくに下半身のトレーニングに関してはご相談をいただくことが多いです。

ヒップアップしない

お尻のトレーニングをしていても、

「お尻に筋肉がつかない…」
「ヒップアップしない…」
「太ももが太くなった気がする…」

などなど、なかなかヒップアップしなかったり、太ももがパンパンになってしまったり、思うような結果がでないことがよくあります。

太ももの外張りがとれない

太ももの悩みで多いのが太ももの外張り。それを引き起こしているのが大転子のでっぱりです。

大転子とは、赤丸で囲まれた、太ももの骨の出っ張っている部分です。

ここはエクササイズをしてもなかなか引っ込んでくれない…解消されない問題です。

脚のラインがキレイにならない

エクササイズをしても、一向に解消されないが脚のライン問題です。O脚、X脚、XO脚などいろいろな歪みがありますが、エクササイズではなかなかキレイになりません。

「ヒップアップしない…」
「太ももの外側が張る…」
「脚のラインがキレイにならない…」

実は、この悩みには共通の原因があります!

あなたの股関節はズレている!

思うような結果がでない原因は『股関節』にあります!

股関節ってなんだ?

股関節とは、骨盤と太ももの骨のつなぎ目の部分。

写真の赤丸の部分です。ここは人間の体重を支えたり、色々な方向に動く関節なので、人間にとってとても大切な関節になります。

なぜ股関節が大事?

「お尻に筋肉がつかない…」
「ヒップアップしない…」

という場合、股関節がかなり影響している可能性が高いです!

お尻の筋肉はすべて股関節をまたいでいるため、股関節の状態がよくないとお尻の筋肉がちゃんと働きません。

お尻の筋肉が働かないと大転子が出っ張ります。また、太ももに負担がかかってしまうため、太ももの外張りが起こります。

そのような状態では、脚のラインもキレイになりません。

それくらい大事な股関節ですが…よくズレます。

なぜ股関節がズレるのか?

日常的についついやってしまうのが、

『足を組む』

という動きです。

この動きは座っていることにより足が「前」にあります。さらに、足がまっすぐな位置よりも「内側」に入ってしまっています。

股関節の位置が正しくない状態でずっと座り続けるわけなので、股関節はどんどんズレてしまいます。

股関節がズレるパターン

股関節がズレるパターンは8割が一緒です。

女性の場合は内またの状態になることが多いため、太ももの骨が外に飛びだそうとします。

また座っていることが多いので、骨盤に対して太ももが前に飛びだします。

股関節は、

『外』と『前』

にズレます。

股関節を整える方法

股関節がズレた状態でエクササイズを行っても100%の効果がでないため、まずは股関節を整えることをオススメします!

ズレてる股関節はどっち!?

右足と左足のどちらの股関節がズレているのか?を簡単にチェックする方法があります。

右足を前にだして、太ももの裏をストレッチしていきます。このときの、太ももの裏が伸び感を感じていきます。

次は左足を前にだして、左足の太ももの裏をストレッチしていきます。このときの太ももの裏が伸びる感覚を覚えておいてください。

両方のももの裏をストレッチした際に、「左右、どちらがやりにくかったか?」を比べてください。

もも裏があまり伸びなかったほうの股関節がズレています!

ズレた股関節修正エクササイズ

もも裏のストレッチが伸びにくかったほうは、股関節がズレている可能性が非常に高いです!

ズレている股関節を修正していかないと、お尻のエクササイズをした時に効果が100%発揮されません。

エクササイズ後は伸びにくかったももの裏のストレッチが、伸びやすくなります!

股関節のズレがなくなると

股関節が正しい位置にあると、お尻の筋肉を100%使うことができます!

そうすると、

  • ヒップアップ効果
  • 大転子の出っ張り軽減
  • 太ももの外張り軽減
  • O脚改善

につながっていきます。

美脚づくりには、美尻づくりが大切です。
美尻づくりには、股関節のズレを修正することが大切です。

あまり意識されることがありませんが、どのエクササイズを行うよりも、まずは股関節の状態を改善していきましょう!

まとめ

  • エクササイズの効果がでないときは、股関節のズレを疑う必要がある。
  • 足を組んだり、内またの状態で座っている時間が長く続くと、股関節がズレてくる可能性がある。
  • 下半身の状態を改善したいときはとくに、どんなエクササイズよりもまずは股関節の状態を改善させることが大事。

 

 

追伸:

【体験や最新ボディメイク・栄養情報を配信】

〜友達追加していただいた方へ〜

“指4本分のO脚が指1本分になった”
お客様のホームエクササイズのコツをまとめた、
『美脚を作る2ステップ』
をプレゼント中!

PCまたはauでApple製品の方をお使いの方はID検索で友達追加
ID⇒@kimura
※@マークを忘れずに

 

太ももの外張りには、コレが大事!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です