ダイエットしても『下半身太り』が解消しない!泣

今回は女性の方からよくご相談される内容をご質問いただいたので、お答えさせていただきます!

質問の内容は、

気づいた時から下半身太りが悩みで、ずっとダイエットを続けてるような感じです。

特に前ももやふくらはぎの張り横ももの出っ張りがきになっています。きっとそのせいでお尻も大きいのかなと思ってます。

何かストレッチとかあったりしますか?

“前もも”や“ふくらはぎ”が張る原因

まずは、張りの原因から確認していきましょう。

前ももが張る原因

こんな感じで太ももをつまめなかったら、あなたの太ももは張っています!

前ももが張る1番の原因は、

『前ももの使いすぎ』

です。

「いやいや、私そんなに前もも使ってる覚えないよ」って思うかもしれませんが使ってるんです。使っているというよりは、“使っちゃっている”といったほうが正しいかもしれません。

無意識に前ももをガンガン使っているため、どんどん張っていきます。

では、どんな時に使っちゃっているのか?

それは、

『歩くとき』

です。

日常生活で必ずおこなう「歩く」という動作で、あなたの前ももが一生懸命働いているためパンパンに張っていきます。

ふくらはぎが張る原因

ふくらはぎの張り方は2つのパターンがあります。

  1. ふくらはぎの使いすぎによって筋肉が“ムクッ”となる感じ。
  2. 浮腫んでいるような感じで“パンパン”

1の場合の原因は、

『ふくらはぎの使いすぎ』

です。

前もものときと同じように、歩くときにふくらはぎに負担がかかってしまっています。

学生時代にバドミントンや陸上競技をやっていた方は、ふくらはぎを使った歩き方になりやすいです

2の場合は、

『足首が硬い』

が原因になってきます。

写真の子どものように、踵(かかと)を地面にくっつけたまましゃがむことできますか?

できなかったら、あなたの足首は硬い!

足首は10代から硬くなると言われています

和式トイレから洋式トイレに変わり、テーブルもローテーブルからダイニングテーブルへと変化。しゃがみ込むことが少なくなってきています。

また、ファッションではヒールを取り入れこともあり、どんどん足首が硬くなりやすい環境になっています。

横ももの出っ張りとお尻の大きさ

次に横ももが出っ張る原因と、お尻の大きさについて!

横ももが出っ張る原因

横ももが出っ張る原因はとても簡単。

『内まただから』

です。

正常な太ももはこんな感じ。

内またの太ももはこんな感じ。

比べてみると、

内またの太ももが前に飛びだしています。

横からみると、

やっぱり、太ももの“ポコッ”としているところが前に飛びだしています。

これば太ももが出っ張る原因です!

お尻の大きさ

太ももが出っ張っていると下半身が大きく見えるため、お尻も大きく見えてしまいます。

その他にも、

『骨盤の大きさ』

が原因になってきます。

骨盤が大きい場合、骨格的に上半身よりも下半身のほうが大きいため、お尻が自然と大きく見えてしまいます。

こんな感じです。

骨盤にボリュームがあると、お尻は自然と大きく見えてしまいます。

さらに、お尻の筋肉が弱いとヒップは引き締まりません

解決策!

まとめると、

  • 前ももがパンパン⇒前ももの使いすぎ
  • ふくらはぎが張る⇒ふくらはぎの使いすぎor足首が硬い
  • 横ももの出っ張り⇒内また
  • お尻が大きい⇒骨盤が大きいorお尻の筋肉が弱い

大きな原因は“お尻”

前ももがパンパンな原因は、前ももの使いすぎです。なぜ、前ももが使われすぎてしまうのか?

お尻が弱いからです!

ふくらはぎが使われすぎてしまう原因は?

お尻が弱いから!

内またになってしまう原因は?

お尻が弱いから!

お尻が引き締まらない原因は?

お尻の筋肉がないから!

お尻の筋肉が弱いことが、あなたの下半身の原因を引き起こしています。

なので、お尻を鍛えましょう!

そのほかの原因

ふくらはぎが張るもう一つの原因は、足首が硬いことでした。

簡単にできるストレッチは、

アキレス腱伸ばしです!

お尻が大きい原因のもう一つは、骨盤が大きいことです。

骨盤は骨なので小さくすることはできません。そのため、上半身のボリュームをアップする必要があります。

ボリュームアップに1番大切なことは、

『姿勢を良くすること』

です。

お尻が大きく見えるのはお尻のせいではなく、あなたの姿勢が悪いという可能性があります!

まとめ

  • 前ももがパンパンになるのは、前ももの使いすぎ。ふくらはぎが張るのは、ふくらはぎの使いすぎか足首が硬いから。
  • もも横が出っ張るのは内まただから。お尻が大きく見えるのは骨盤が大きいか、お尻の筋肉が弱いから。
  • 改善するためには、まずお尻の筋肉筋肉を鍛える!その他に、足首をやわらかくすること、姿勢をよくすることが大切。

 

 

追伸:

【体験や最新ボディメイク・栄養情報を配信】

〜友達追加していただいた方へ〜

“指4本分のO脚が指1本分になった”
お客様のホームエクササイズのコツをまとめた、
『美脚を作る2ステップ』
をプレゼント中!

PCまたはauでApple製品の方をお使いの方はID検索で友達追加
ID⇒@kimura
※@マークを忘れずに

 

筋肉痛が「きた!」or「こない……」どっちが良いの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です